エルメス最高峰素材 クロコダイル


久しぶりに、店長中原の登場です。

最近、バーキンの問い合わせが多いなぁっと思いながら、弊社のHPを見ていたのですが、そこになんと最高峰のクロコダイル素材のバーキンがありましたので、今回はご紹介させていただこうと思います。

まず、バーキンと聞けば誰もが想像できるかと思います。
ここ数年は、キズが目立ちにくいトゴ素材、型崩れ等が起こりにくく観賞用にも使用できるエプソン素材が人気を集めており、お買取も高額査定が可能になっております。こちらの素材は、業界ではノーマル素材とも呼ばれたりしますね。
今回ご紹介させていただくバーキンは最高峰素材、ニロティカス素材を使用したバーキンとなります。

ニロティカス素材??ってなっている方も数少ないと思いますが、少しだけご説明させていただきますね!

エルメスのクロコダイル素材は、その生息地により素材の名前が変わります。
まず、クロコダイル素材でもトップにあるのが【ポロサス素材】。こちらはシンガポール等、東南アジアを原産地のクロコダイルになります。次に、最近はよくお聞きする【アリゲーター】こちは、アメリカのミシシッピ川を原産地とするクロコダイルになります。
そして、今回ご紹介させていただいている【ニロティカス素材】はアフリカのナイル川が原産地のクロコダイルとなります。

クロコダイル素材等をエルメスではエキゾチックレザーと呼ぶ事があるのですが、クロコダイルやリザード等の素材を示しているのですね。

最高峰のクロコダイル素材のバーキンは当然ながらお買取も高額になります。最近はクロコ素材ならグリーン系等が人気ですね!まぁ定価もお高いので、お買取も必然と高額になりますが・・・・
最近は、クロコダイル素材をお探しになる方も多くなっております。所持しているバッグの下取りになると金額も頑張れますので今がチャンスともいえますね!

ここでワンポイントアドバイス!!
エルメスでご紹介された方は、必ずサイテス(ワシントン条約)を頂く事を忘れずに!!
サイテスの有無も評価に入ります。

お買取も良いけど、また違うバッグ等をご購入するには下取りが1番お得な方法になっておりますので、いつでもご相談くださいね!

おっと、かなり長文になってしまい、読むのが大変になりますが、是非全文お読みいただけますと幸いです。
では、また近々記事をあげようと思いますのでどうぞ宜しくお願い致します。