2.55ラインに込められたココ・シャネルの思いとは


みなさんこんにちは!
最近は日差しが強く、暑い日が続いておりますね。
水分補給は細目に行ってくださいね~!

今日はシャネルが初めて作ったチェーンバッグ『2.55』ラインをご紹介したいと思います!
シャネルのバッグといえばマトラッセが有名ですが、2.55も負けない程の人気があります。
その呼び名は1955年2月に発表されたことが由来となっているそうです。
当時の女性たちの間ではハンドバッグが主流でした。
ハンドバッグは荷物がたくさん入るけれど、両手が塞がってしまって動かしにくくなるという不自由さがありました。
もっと両手を自由に使って、活動的な女性でいたい!というココ・シャネルの強い思いから、
チェーンタイプのショルダーバッグ作りに着手し、2.55が誕生したそうですよ。

シャネルの定番として長年愛され続けてきた2.55は、近年その魅力が再評価され、
新鋭のデザイナーたちによって新しいスタイルが生み出されています。

今回お買取りさせて頂いた商品はラムスキンであるマトラッセ柄の2.55チェーンショルダーバッグです。
2.55は発表された1955年以降、長きに渡って廃盤となっていた時期がありました。
2005年に特別復刻されたモデルがありますが、それらも生産数が少ないのです。
また、状態も良かったため高値でお買取りさせて頂きました!

もちろん、シャネルの定番ラインではなくても、査定のプロがしっかり査定いたします。
タンスの奥に眠っている商品、ございませんか?
ぜひ一度ギャラリーレア渋谷店へお持ちくださいませ!
LINE査定もございますので、ご自身に合った査定方法を試してみてください!